神社

神社お参り

今日は夏至で新月。
夏至は太陽が蟹座に入る日。
蟹座は「家庭」「心の基盤」を表す。
心の根っこを見つめる時。

今回の新月は、蟹座の8ハウスで起こる。
これは、私たちが生まれ持った霊的な源と繋がる、祖霊的なものや先祖・血縁と深く繋がるというイメージだそう。

昨夜、ふと近くの神社に行こうと思い立った。
今の区分けでは氏神様ではないけれど、土地的には本来氏神様となる場所。
海の神様が祀ってある神社だ。
本当か冗談か分からないが、父が言うにはうちの家系のご先祖さんは海の神様だそうだ。

繋がりがあるかどうか分からないけど、行ってみることにした。
駐車場に車を留めて、境内へ向かう。
それほど大きな神社ではない。
けれど、非常事態宣言明けを待っていたお宮参りの家族がたくさん♡

鳥居の間から境内を見て、自分にご縁のある神社さんだと分かった。
ハートチャクラの辺りから込上げてくるものがある。
境内へ向かって、祝詞をあげながら、涙が出てきた。

一度限りの神社さんもあるけれど、ここは定期的に来ようと思った。
定期的に行くことで、ご先祖さんの供養にもなりそうな気がする。

神社参りが終わり、今度は今の区分け上の氏神様の御神体のある場所へ。
小高い丘になっていて、登るに従ってハートが開かれていく。
暫く歩き回ったりボーッとしながら、エネルギーチャージ♡
温泉に入っているような気分だった。

占星術的には、今日はかなり深い目覚めやリセットに関わる日。
自分が本当に大切にしたいものを認識し、新しいアイデンティティを獲得していくことになるようです。
日本民族としての新しい船出。
自分の内側により深く潜りやすいそう。

これからそれぞれがどのようなスタートをきるのか☆
今後が楽しみです。

今日はこの本も届いた。
戦後黒塗りにされた教科書のうちの、初等科の国史(日本史)教科書。
令和になって、文科省が復刻版を出版していた。
どこまで真実かは分からないけど、貴重な本だ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です