断捨離

お別れ

4年前に購入した、Bachのトランペット。
名フィルの首席奏者の先生に選んでもらった、新品のトランペット。
天音(あまね)ちゃんと名付けていました♡

トランペットは、ずっと私の心の中の宝物でした。
小学校から始め、中学校まではご飯食べるよりも好きだったトランペット。

なぜ好きだったか?

その頃は、私の唯一の表現方法でした。
喋るの苦手、人目をすごく気にして。
辛い時も、トランペットを吹いている時は全て忘れて楽しくて仕方なかった。
いつもはおとなしい私でしたが、楽器を吹いている時や音楽をやっている時は、むしろ聴いて聴いて〜(笑)
演奏会に来たお母さんたちに、人が変わるねと言われていたそうです(母曰く)
全国大会常連の顧問の先生にも、音を褒めていただいていたそう♪

自分の出すトランペットの音が大好きだった♡
練習中、向こうの山に向かって音を響かせて、返ってくるのが好きだった♡♡
トランペットを通して、他の楽器や仲間たちと共鳴するのが楽しかった♡♡♡

高校に入り、尊敬していた先輩にも勧誘されたけれど、勉強の為に諦めた。
私は不器用なので、幾つものことをこなすことが出来なかった。

私はトランペットを吹いていると、一日中トランペットのことしか考えられなかった(笑)

好きなトランペットを無理矢理諦めて、人生で初めて勉強に打ち込んだ私。
高校受験の時も、年明けまで部活をしていて勉強して来なかった。
成績は学年でトップになったけれど、毎日トランペットを辞めた禁断症状との戦いだった。

そして勉強すればするほど、思考が活性化すればするほど、小さい頃のトラウマ(フラッシュバック)に襲われていた。
毎日泣きながら勉強していた。
いろんな感覚に襲われて、苦しくて苦しくて仕方がなかった。
私の感覚が研ぎ澄まされていったのも、その頃からだった。

ようやく受験が終わり。
看護学校に入り、大学に進学し、社会人になり…

トランペットのことなど忘れてしまっていた私。
でも、必ずいつもそばに置いていた。
私の相棒のような存在☆

4年前、社会人の吹奏楽に入るために奮発して購入した。
30万円ちょっとした、新品のトランペット。
宝物だった♡

でも、もう手放そうと思います。
もう、今の私には必要ない。

自分自身を癒やすため、表現するためのツールだったトランペット☆
今の私は、もっと大きな宝物を見つけた。

今度は自分のためから、たくさんの人たちのために♡
って言ったら恩着せがましい気もするけど。
トランペットに与えてもらった癒しや勇気やエネルギーを☆
たくさんの魂のために使おうと思います!

今までありがとう♡
これからもあなたを必要とする人の元で、大事にしてもらってください(*^-^*)

クリーニングして、お別れします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です