靈氣

靈氣との出会い

私が霊氣と出会ったのは、今から10年前の2010年でした。

(注:途中、ディープな内容が含まれます。)

その頃、養護教諭を辞めたばかり。

看護学校から時々歩けなくなって、全身が痛くてペインクリックに通い、ブロック注射を打ったり、リハビリに通ったり。
2か月程リウマチの薬を飲んでいたこともありました(笑)
もう毎日の様に、めまいと全身の痛みでふらふら、歩くにも杖がないと歩けない状態でした。
(↑yurieさんによると、霊障とのことです(・・;))

仕事を辞めた後、実家に住まわせてもらいながら考えていました。
この先どうして生きていくか、リウマチで全身が動かなくなり、家族に迷惑かけるくらいなら、良いところで迷惑かけずにこの世を去る方法はないか、考えたりもしていました。

ある日色々考えながら、ふと自分の本棚に目をやりました。
そこにあったのは、レイキに関する本でした。
しかも、2冊。
大学時代に色々スピリチュアル本を買い漁っていた中の一つだと思うのですが、私には全く身に覚えがなく…

これは何かの縁だ♡
と思った私は、近くで習える場所がないかと探し始めました。
色々調べてピンと来たのが、現代霊氣を学べる先生でした。

交流会に参加し、レベル1を受講。
自己ヒーリングを21日間続けました。

そしてレベル2を受講。
遠隔ヒーリングが出来るようになるので、一緒に受講した方や、交流会でご縁のあった方に遠隔の練習をさせて頂きました。

またその21日後、レベル3を受講。
霊氣エネルギーのレベルでは最高のシンボルを使い、より強力なエネルギーが流れるようになります(使えば使うほど、よりクリアになります)。
そして霊氣で大事なのは、精神性の向上です。
目指すは安心立命♡
どういう生き方をしていけば良いか、いろんなエッセンスを学びます。

その後、レベル4を受講。
レイキマスターになるので、人にお伝えすることが出来ます。

現代霊氣の良いところは、テキストがあるので、曖昧でなくしっかり学べるところです☆

現代霊氣の創始者の土居裕先生は、霊氣創始者の臼井甕男さんが作られた霊氣療法学会の数少ない会員のお一人です。

現代霊氣は、伝統霊氣と西洋レイキのいいとこ取りをした霊氣です。

私は最初の先生からレベル4まで学んだ後、もう一人のマスターさんと土居先生の3人からレベル4まで学びました。

誰から学んでも、自分次第で流れるエネルギーは変わると言われますが、私は誰から学ぶかも大事だと思います☆

霊氣を学び始め、私の人生は劇的に変化していきました♡
習う前の私と今の私は、別人の様とよく言われます。
友人と待ち合わせをしたのに、気づかれなかったこともありました(笑)
体調も、今ではたまに整体に行くくらいで、すっかり元気になりました♬

私は霊氣には導かれたと思っています。

いつも私が霊氣でやっていること☆
・自分や自分の周りを霊氣エネルギーで包む
・職場等、自分が行く所を霊氣エネルギーで浄化する
・食べ物や飲み物を浄化してから口に入れる
・患者さんや具合の悪そうな方等に、霊氣エネルギーを送る
・探しものをする時に、霊氣エネルギーと繋がって、どこにあるか直感を働かせる
・飼っているインコを霊氣エネルギーで包む
・眠れない時に、頭や身体にヒーリングしながら寝る(←いつの間にか眠れます)
・霊氣エネルギーと繋がって、相手の方の身体の悪いところをスキャンする
等…

色々やってます♡
使いまくりです♡♡

現代霊氣創始者の土居裕先生とは、ちょうど半世紀違いの誕生日です。
初めてお会いした時は、全身から霊氣エネルギーが出ていて、力が抜けてふにゃふにゃ、眠くて眠くて…

もうだいぶご高齢のため、交流会等もなくなってしまったのですが、肩を組みながら街中を歩いたのが嬉しい思い出です。

写真は、私が霊氣を学び始めて2〜3年位の頃。
土居先生と共に♪
あの頃は若かった☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です